洗濯物を干しやすい住まい環境も必要です

住まいには十分な収納スペースが必要

洗濯物を干しやすい住まい環境も必要です 建て売り物件で購入した住まいは元々は分譲地の一角に建てられたモデルハウスでした。注文住宅に比べると建て売り物件は安い価格で購入できるのですが、外観から内装まで全て出来上がっているので自分の理想とする住まいを造れないというデメリットがありました。建て売り物件にはこうしたデメリットがあるという事を理解した上で購入したのですが、やはり収納性の問題だけは改善する必要がありました。

収納棚を設置したりたんすや本棚などを設置する事である程度の収納スペースを確保しましたが、それでも十分な収納スペースを確保する事はできませんでした。そこで建て売り物件を販売してくれた某建築会社に相談して、階段下のデットスペースに大きな収納棚を作ってもらい、天井裏に屋根裏収納を作ってもらいました。

大掛かりな工事が必要となり完成には2週間ほどかかってしまいましたが、おかげで十分な収納スペースを確保する事ができました。特に屋根裏収納はかなり広い収納スペースを作ってもらい、大きなクリスマスツリーや石油ファンヒーター、扇風機や来客用の布団などの収納に役立てています。十分な収納スペースができたおかげで以前よりも快適に過ごせるようになり、住まい全体が綺麗に片付くようになりました。

Copyright (C)2019洗濯物を干しやすい住まい環境も必要です.All rights reserved.